近所との関係を考える

家族

礼儀を大切に

引越しをするということになると、近所に様々な迷惑をかけることがあります。荷物の運搬で道をふさいでしまったり、うるさい音を出してしまったりといつもの生活に支障が出ることもあるのです。これから近くで暮らす方々にこうした迷惑をかけてしまうので、いつも以上に礼儀や挨拶という事を意識しておくようにしたいものです。そのため、きちんと挨拶ができるようにしておきましょう。できれば引越し前に挨拶をしておけるとよいです。作業中に掛けてしまう迷惑について、事前に伝えておくことが出来ると近隣の方も戸惑いにくくなり、迷惑を最小限に抑えることが出来ます。引越し業者によってはこうした挨拶を事前に行ってくれることもあります。そうでない場合は自分で回っておくとよいでしょう。その点についても業者と話をしておくのがおすすめです。また、引っ越し後長く近くで暮らす方たちですから、これからの関係がうまくいくように、引越しが済んだ後の挨拶をしておくことがおすすめです。その際にちょっとした粗品をお渡しすることになります。それは事前に用意しておきましょう。贈る品物の内容は地域性や家族構成、状況によって様々ですが、いずれにしても前もって準備をしておくことが必要になります。挨拶に行ったときに留守のおうちなどもあるので、食品など日にちが持たないものは避けるのが良いでしょう。何軒ぐらい挨拶に行くのか考えて、必要な数に余裕を持たせた品物を用意しておくことがおすすめです。

Copyright© 2019 引越し挨拶の手土産の定番とその特徴について紹介 All Rights Reserved.